★「学習報告メール」とは?

 1回程度、“個別指導塾みのり”より塾生の学習状況の他、塾での様子等

保護者と塾長が共有したい情報を保護者の皆様へメールでお送りさせていただいております。

 

★「学習報告メール」を始めたきっかけ

  保護者の皆様にとって塾、学校など自宅以外のお子さまの様子はブラックボックスの様にわかりにくいものです。そのため生じる以下の2つの悩みを解決するために「学習報告メール」を始めました。

 

  

①保護者様の「お子さまの現状がわからない」という悩みにお応えするため

 

 うちの子は

 「塾でしっかり勉強しているのか?」

 「授業のどこがわかって、どこがわからないのか?」

 「いったい何を考えているのか?」

  等、「表面的に見えない」、「数値ではわかりにくい」ことがわからず、不安に感じておられるケースが多々あるように思います。

 

 そこで塾での学習の様子や進捗状況、今後の指導方針等を報告するとともに、「学校の先生と生徒」「親子」の上下関係とは違った、“斜め上”くらいの関係にある個別指導塾だからこそ 感じたことで共有すべき情報をご報告します。

 

②塾として「お子さまの成長している過程」を正確にお伝えしたい

 

 確かに短期間の学習で目に見える結果を出せる生徒もいます。

しかし、勉強で悩んでいる多くの生徒にとって日頃の努力が目に見える結果として反映されるには時間がかかります。

 例えば、今学校で習っている単元が理解できなくても、前の学年で習った単元の理解が深まったのならこれは「大きな成長」です。また今まで学習習慣が無かった生徒が、自ら教科書や辞書等を調べ、前向きに学習するようになればこれも

「大きな成長」です。

そのような「お子さまの成長の過程」を保護者の皆様に知っていただきたいと考えております。

 

「学習報告メール」を続けた結果、保護者様からは

「まじめに勉強していることがわかり、ほめてあげることができるようになった」

「子供の日常がわかるようになり、食卓に会話がうまれた」等の声をいただいております。

 

「学習報告メール」をご自宅でのお子さまへの声かけに有効利用していただきたいと考えております。